MOROCCO DAY5 (FEZ→MARRAKESH)

さて車内はコンパートメントで6人がけの席。そこに3人だったのでノビノビ。
途中で巨大な方がのってきてものすごいイビキで寝始め、これはツライ・・・と思っていたのだけど
30分くらいで出て行ったきり戻ってきませんでした・・・。ホッとした・・・。

私以外の2人はアルジェリアからきた親子でした。(父と息子)
英語があまり得意ではなかったようですが、それはこちらも同じ。でもどうにでも意思疎通はできるものです。
色々お話をきいたけど、アルジェリアにとにかく来い!としつこかった・・・
今はなかなかアルジェリアには渡航できる状態ではないし・・・困りました。

1時間程はなしてウトウト。起きたらうっすら外が明るくなっていました。

IMG_0509 copy
停車するたびに乗客が増えてきます。ホームには出勤風の人も増えてきました。

IMG_1593 copy

途中の駅で2人は降りていきました。そのままカサブランカへいくとのこと。
私はそのまま乗り続け、マラケシュまでのんびり。
終点駅なので乗り過ごす事もありません。

朝10時半、マラケシュの駅に到着。ホームに降りて他のコンパートメントだった日本人の2人と合流。

IMG_0511 copy
鉄道駅ホームはどうも写真が禁止のようです(軍事的理由?)
2人はホームで写真を撮ったらその場で消させられたそうです。
私は大丈夫だった・・・けど運がよかっただけ?

IMG_1594 copy

駅で帰りのカサブランカまでの切符を購入しておきます。そんなに高くもないので1等車に。
2人も切符を買い、3人でタクシー乗り合ってフナ広場まで行く事にしました。
タクシー乗り場で寄って来たドライバーに思いっきりふっかけられたので猛烈に交渉。
最初の金額がとにかく高過ぎる・・・

IMG_0524 copy
とりあえずフナ広場まで皆でいき、そこで2人とはお別れ。おお懐かしい景色♡
私はというと今回の宿がメディナ内でここからも結構距離があることが発覚。
さらにしょっぱな自分で行くには100%迷うのでフナ広場で再度タクシーを拾っていく事に。

メディナ内だとタクシー代高くなるらしい。
複数のドライバーにそう言われました。
車の入れる所まで行き、そこからその辺にたむろっている青年に身元を引き渡される。
もうそれは慣れっこ・・・
こっちは重い荷物を背負っているのにとても歩くのが早く着いていくのが大変でした・・・・
車から降りても結構歩くし、道も複雑であっという間に頭がこんがらがりました。
リヤドの入口まで案内してもらい、案内料を支払い、オーナーアダムさんと対面。
超早口な陽気な方でした。
まだお昼前だったので、部屋が用意されていなかったのですが、すぐ用意してくれるとのことで
フナ広場までの道順の説明を聞きながら待っていました。

IMG_1596 copy

ミントティーでお出迎え。やっぱり美味しい!!
地図をいただきました。簡単そうで難しいんだな、これが。

IMG_1600 copy
用意された部屋は、もうカワイイ!!!としかいいようのない素敵なお部屋でした。

IMG_1607 copy

IMG_1606 copy
モロッコは街も魅力的だけど、リヤド選びも本当に楽しいものです。

IMG_1608 copy

DSC_0394 copy
前日シャワーも浴びずだったので、まず速攻でシャワーを浴び、やっと髪の毛を洗えました(笑)

少し休憩して、まずタクシーを降りた所までオーナーさんが案内してくれました。
そこから地図通りに行ったつもりだったのですが・・・迷った・・・
ただ行き先を示すプレートがところどころにできており、それを辿ればフナ広場には到着できました。
が、帰りは・・・また絶対迷うだろうな・・・

IMG_0523 copy
フナ広場までじゃリヤドからちょっと遠かったです。
早足で歩いても10分以上はかかったかな?こんな道を延々と・・・人一人通れるくらいの細い道もいっぱい通ります。

DSC_0432 copy

DSC_0356 copy

DSC_0437 copy

DSC_0430 copy

 

DSC_0431 copy
広場に出てまずはお決まりのニューススタンドでオレンジジュースをゴクリ。

DSC_0344 copy
しぼりたて100%本当に美味しいしやすい!いくらでも飲める!
あてもなくグルグルまわっていたけど疲れてお昼にすることにしました。

DSC_0338 copy

DSC_0341 copy
広場から少し外れたところにあるオシャレカフェ。味はまぁまぁ。

DSC_0345 copy

この雑多感がたまらない!

DSC_0361 copy

DSC_0364 copy

IMG_0519 copy
スークをグルグルして一度リヤドに戻る練習。が、あとちょっとの所(と思われる)で迷った。
そうしたら偶然アダムさんに遭遇。一緒に戻ってもらった(笑)
部屋で休憩してまたフナ広場へ。行くのはもう問題ない。やっぱり帰りが問題だ。
スークを冷やかしていたら見覚えのあるコスメのお店が。

DSC_0366 copy
おおおお!ここは5年前に買い物したところで、壁にメッセージも書いた所だ!!(日本語の部分w)

IMG_0525 copy
ということで、メッセージも確認。でもあのおじさんは...?
ここにいたのは若い男性でした。聞いたら今日はいないけど、いるときもあるよ!とのこと。

IMG_0527 copy
ここでまた色々コスメグッズを買い込み、フナ広場へでてそこから伝統工芸館へ。

DSC_0379 copy
ここは人もそんな多くなく、呼び込みや押し売りもなく落ち着いてお買い物出来る場所。

DSC_0382 copy
ここで一気にお土産を買う事にしました。

DSC_0380 copy

DSC_0381 copy
買い物をして荷物を置きにそこから一度リヤドに戻ります。
スークを通らず、車道沿いの道をいき、最初タクシーで降ろされた場所まで行く事ができました。

DSC_0389 copy
もし中で迷ったら遠回りになるけどこの道をいけば間違いはないな、とちょっと安心。
荷物をおいて、また休憩、とにかく歩きまわるので疲れる・・・
何度と追っても途中から同じ場所に出る事ができないスークを歩きまたフナ広場まで出かけます。

DSC_0368 copy
夕食は勿論、フナ広場での屋台。準備も着々と。

DSC_0373 copy

暗くなる頃には屋台がいっぱい!

IMG_0533 copy

IMG_0532 copy

客引きがとにかくすごいけれど、それもまぁ楽しいっちゃ楽しい。
最初に行ったのはスパイスティーのお店。ジンジャーやらなんやらで辛いこのお茶大好き!!!

IMG_0536 copy

IMG_0535 copy
風邪ひいたときとか、すごく効きそう。甘い餡子のようなケーキと一緒にいただきます。

IMG_0534 copy

ここから怒濤の屋台巡り!

IMG_0539 copy

DSC_0401 copy
まず一番端にある、お店が混んでいたので覗くとハリラというひよこ豆のスープのお店。
モロッコでは定番のスープですが、実は私は苦手。けどあまりの混みっぷり。
ちょうど席があいてお店の人が座れというので着席(笑)
そして出て来たスープ。美味しい〜!!!!今まで食べたどのハリラより美味しい!

IMG_0538 copy
おかわりも出来たのだけど、後もあるので我慢・・・
目の前の観光客が食べていたおつまみを分けてくれたので一緒に食べさせてもらいました。
次に向かうはカタツムリの屋台。ずらっと並ぶカタツムリ屋台。混んでる所もあれば空いている所も。

IMG_0553 copy
何が違うのかな。ちょっとした味付けの違いとかなのかな?
これは以前来た時にも食べたので、躊躇なくパクリ。

IMG_0549 copy
相変わらずのカタツムリっぷり。でもしっかり平らげました。

IMG_0551 copy
スープをおかわりさせてくれるけど結構しょっぱいので丁寧にお断りしました。

次に向かったのは牛の色々な部位がたべられる屋台。

IMG_0544 copy

 

IMG_0540 のコピー copy

私は色々な部位を少しずつ盛りつけてもらえるミックスプレートをオーダー。

IMG_0542 copy

心臓、舌、他なんだっけ?トロトロに煮てありこれはとても美味です。
ついてくるパンはいつもお腹いっぱいでたべられない。
ここのおじさんは容器でいい人だったなぁ。写真も喜んで写ってくれたよ!

IMG_0545 copy
ここまできてお腹がはちきれんばかりに・・・
まだまだ食べたいものはあるのに・・・明日の夜にはもうマラケシュにはいないのに・・・
屋台を巡りたいだけでも、もう一泊したかったと悔やまれます。

お腹を少し休ませるため、フナ広場から見渡せるカフェに行きました。

DSC_0408 copy
ジュースを一本買ってテラスにでます。屋台からモクモクとのぼる煙と屋台の灯りは
相変わらずの素敵な景色。いっぱいの人でひしめきあっていて、この非日常の景色は見ているだけで楽しい。

 

DSC_0425 copy

周りは大勢で食べたり飲んだり。私は一人でこじんまり。
一人旅は寂しくない?とよく聞かれるけど、私、全然大丈夫なんだよなぁ(笑)
でもきっと友達とワイワイ行くのも、また楽しいんだろうね!

夜風にあたってノンビリやすんでリヤドに戻る事に。
すでにスークの店は閉まり始めていて人通りもまばらの為、急いで道を戻ります。
が、なんとスークの途中で門が締められており通り抜け出来なくなってしまっていた・・・
どうしよう・・・ふと振り返ると昼間のコスメショップのお兄さんが!!!
回り道を教えてもらい、なんとか通り抜ける事ができました。
まさか門が閉まるとは考えてなくて、本当に焦りました。

暗い、細い、人がたむろっているメディナを早足で戻ります。若干怖い・・・
声をかけられたりするけど、無視!無視!
リヤドにやっと戻ったらどっと疲れがでてきました・・・
次の日はチェックアウトなので軽く荷物をまとめて就寝したのでした・・・

6日目(MOROCCO DAY6  MARRAKESH→ CASABLANCA)に続く

2 Comments

  • Reply うっちー 2015-09-01 at 13:32

    おぉー。いつの間にモロッコへ!
    お部屋やっぱり素敵だね。お土産も私は大人買いしちゃいそう。
    そういえば、少し前にカタツムリ踏んじゃって、かなりブルー
    になったんだけど、こんなに山盛りあるとビックリだわ。

    • Reply mamiko 2015-09-01 at 23:34

      もう1年前になっちゃう(笑)
      モロッコはやっぱりリヤドや雑貨が素敵過ぎる〜♪
      カタツムリ、、、最近こっちでみないんだけど・・・
      ここではこんなにたんまり食べれちゃう。
      まぁまぁ美味しいからまた困る(笑)
      またモロッコいきたいな〜でもしばらく向こうは色々厳しそうだよね。

    Leave a Reply