2014.9.14 第4回白馬国際トレイルラン2014

昨年に引き続き、白馬国際トレイルランに参加してきました!
昨年はミドルでしたが、今回はなんと!ロングの部(51.4km/累積標高2841m)にエントリー。

エントリー時はノリでぽちっとしちゃいましたが、だんだん日にちが近付くにつれて
心配しかなくなってきました・・・・orz…. トレイルでこんな距離初めてだったので・・・

車でいくか、電車でいくか悩みましたが結局、昨年と同じく電車+バスで行きました。
長野までの新幹線は、今度開通する、北陸新幹線の新車両だったようでとても快適でした。

駅弁を買い込み、お昼前の新幹線で出発!
が、軽井沢でなんと停車したまま動かない!! 子供が線路とホームの間に落ちてしまったらしい・・・
それは大変!!なのですが、私も乗り継ぎのバス時間まで時間がありません・・・
が、こればかりはどうしようもないです・・・

結局長野駅に着いたのはバス発車時間の10分程前。
急いで切符を近くの売店で買い、バス停にいくと、すでに満車...ということで乗れず・・・
もちろん、多くの人が乗れず・・・結局臨時便が出て30分遅れ程で出発できました。

丁度並んでいる時に、同じく出場される方から声をかけていただいたき、道中はお話しながら行きました。

受付もすんなりと。
今年はエントリーフィーもぐっとあがり、なかなか交通費、宿泊費を合わせると厳しかったですが、参加賞が豪華でこれならと納得!

因みにマイカップは携帯必須で、昨年購入したものがありそちらを使いました。

IMG_1823

 

特にコース説明会にも出ず(←こういうのにまったく出ない人)
今回宿泊する宿に連絡をしたら、すでにシャトルバスが出てしまった後でした。
が、引き返して迎えにきてくれることになり、無事ホテルまで車でいけることになりました。
3kmくらいだったので最悪歩こうかとおもっていたのですが・・・ずっと登り坂で歩かなくて本当によかった。

今回のホテルは白馬ハイマウントホテルというところでした(事務局で割り当てられる)
またしてもスタート地点から遠い〜・・・でも、ここはスタート地点まで送迎してくれたので良かったです!

IMG_1824

 

チェックインしてしばし休憩し、散策へ。
本当は、ジャンプ台やいってみたい温泉があったのですが、なんにせよ遠い・・・

そんなわけで、歩いて10分弱のところにある和田野の森教会へ。

IMG_1293

 

ここの教会が本当に可愛かった♡

IMG_1283

 

ここで見つけた鳥の羽根。このときは綺麗だなと思って写真だけ撮って帰ったのですが
(あとで拾ったら宝物!というカケスの羽根だと教えてもらい 暗くなってからまた取りに行きました(笑))

IMG_1292

 

その他特に見る所もなく・・・ホテルに戻り、お風呂に入る事に。
温泉が離れにあって(出来たばかりなのか?綺麗できもちがいい木のお風呂でした)ノンビリ一人貸し切り。
部屋に戻って 、ゼッケンつけたり、準備して少しお昼寝。

夕食の時間になって、食堂にいくと、想像以上にお食事が豪華で良かった〜♪
お肉にお魚、パスタにゴハンにデザート、盛りだくさんで大満足でした!

食べ終わって、またお風呂へ。そこで愛媛からきたというランナーさんとお話♪
長々話してしまい、のぼせ気味に・・・(汗)

部屋に戻って、なかなか眠れずTVなどみてましたが、23時頃就寝・・・
レース当日は4:45に起床
去年、朝ご飯はお弁当(オニギリ2つとちょっとしたおかずだけ・・・)で今年もそうだと思ったので
前日駅弁を朝ゴハン用に買っておきました。
去年配られたお弁当のオニギリが、とっても美味しくなかったので・・・

駅弁はぷしゅっと紐をひくと温まる物にしたので、あたたかい朝ご飯を美味しくいただきました♡

用意をして、ロビーにおりると、前日温泉で一緒になったYさんも♪
同じ送迎車にのって、スタート地点まで行きました。

朝は肌寒かったけど、天気もよくなりそうで、早々に着ていたウインドブレーカーも脱ぎ
荷物を預けました。

今回の装備は初めての距離なので悩みました。
結局ハイドレに1ℓのポカリスエット、オニギリ一つ、塩熱サプリ、補給ジェル×3、スポーツ羊羹×1
メダリストの粉×2 でおさめました。重いの嫌いなのでなるべく少なく・・・

スタート地点で湘南友人Kくんと合流。

IMG_1827

 

Yちゃんとは途中ではぐれてしまった(TーT)
今年のゲストは、きた!!!上村愛子ちゃん!可愛かった♡

IMG_1821

そして渡部選手でした!みんなテンションアップしてたなぁ♪

そんなこんなであっという間にスタート。

この大会はスタート直後から応援が多い!ペンション街を抜けてジャンプ台方面へ。
ジャンプ台は去年初めて近くでみて感動したけど、今年も感動しました!
今年は気球があがってたよ!

IMG_1813

 

八方のスキー場をのぼっていきます。なんで滑り降りるスキー場をのぼるのか謎、去年と同じ感想です(笑)

途中は綺麗な雲海が!

IMG_1812

IMG_1814

 

 

そして一気に下る・・・ 石がゴロゴロ多くて危ないエリア。

IMG_1816

この下り、捻挫ポイント。絶対多くの人が捻ったと思う・・・私も何度か危なかったけど
一回滑ってこけただけで、無事通過できました。
が、石だけではない!牛さんの糞もすごくて気を使う場所です。

相変わらずエイドの充実っぷりには感動です。
下ったところにあるしょっぱなのエイドからコーラをゴクゴクいただきました。

(以下段々余裕がなくなり写真がない・・・)

2つ目の山、岩岳のスカイアークエイド、ここでお弁当を広げたくなるくらい気持ちのいい場所。
天気も最高!応援も多く、蕎麦やレッドブルも振るまわれてました。

IMG_18181

 

去年はこの辺りはもうヒーヒーいってましたが、まだ20km手前。
半分もきていません・・・思ったよりは調子良くここまではこれましたが、やっぱり登りはツライ。
でもここからは一気に下ります!気持ちがいいです♪

白馬はトレイルだけではなく、ロードや砂利道、川沿いの道、花畑など、色々景色や足元もかわるので
飽きなくて私は好きです♪

さて、未知の距離30km以降に突入。
今年はミドルも距離が伸びてコースが変わり、おかるの穴エイドからロングとしばし一緒でしたね。

IMG_1819

 

この3つ目の山がとにかく辛かった。

IMG_1817

標高がそんなにないからと、軽く見てたらとんでもない急勾配が何度も襲ってきて、初めて泣きそうになりました。
というか、もう独り言で泣き言が出まくり(笑)変な動きすると脚つりそうになるし・・・
このあたりにくると、もう周りのランナーと抜きつ抜かれるでほぼ同じ顔ぶれなので、変な同志心が芽生え(笑)
みんなで励まし合いながら登り始めました。 いや、でも本当にキツかった!

途中で蜂が発生していたようで、早くに通過したランナーは刺されてしまった方が結構いたようでした。
私のような遅いランナーが通過する頃には、スタッフの方がその付近に立っていてくれて注意を促してくれたので、無事通過できました。

この山の上の夢農場エイド(40.6km地点)で、関門にひっかかったランナーがとても多かったそうです。
因みに私も1時間前くらいに通過でした。ここはもうちょっと緩くして欲しい所・・・

下ると吊り橋などもあります!ここを渡れば最終エイド!関門通過です!

IMG_1822

 

最後のグリーンスポーツの森エイドまできて、なんとか時間内に完走できそうだ!と一安心。

ノンビリコーラをゴクゴクいただき・・・出発!

白馬中学の校庭を突っ切り、生徒にシャワーをかけられリフレッシュ(笑)ここは面白かったです!

IMG_1820

 

ゴール300m手前で先にゴールしていて家族できていたK君一家の応援をうけ、ペンション街を駆け抜けます。
ものすごい応援の数で本当に感動します。
みんなハイタッチの嵐でゴールまで途切れませんでした。

そんなこんなで、なんとか制限時間40分前にゴールすることができました〜!

途中で一緒に走った方やお話させていただいた方々と、良かったね〜!と讃え合い・・・

IMG_1825

ほっとした私でした。 ゴール後にもらった豆乳が美味しかった!

ゴール後着替えていると、結構関門に引っかかった方々が戻ってきていました。
着替え終わって、長野駅までのバスを待っているとラストのランナーが。みんな超盛り上がってこれはラストランナー嬉しいでしょう!

そうしているとYさん発見!!残念ながら夢農場エイドで関門にひっかかってしまったとのこと。
もう一泊していくとのことで、ホテルに戻って行きました。いまもメールで仲良くさせていただいてる♪

IMG_1826

 

とにかくロングは辛かったけれど、白馬国際トレイルは本当に素晴らしい大会で、大好きです!

エイドも8カ所+私設エイドで必要充分。
コーラに水にスポーツドリンク、フルーツ(オレンジ美味しかった!)、塩、バナナ、氷砂糖、塩タブレット等が揃っており
ゴールしてみれば、自分で持っていった補給食は全く手をつけず、水も半分も減っていなかったです!

ボランティアやスタッフの方々も熱心で、地元の方々の応援もあたたかい。
そして出場しているランナーもピリピリしていることがなく穏やかないい大会だな、と思います。

今はロングは2度と走りたくないけど(笑)、白馬国際は来年も再来年も必ず出たい大会の一つです!

種目:ロングコース女子
記録:9時間20分48秒
順位: 66位 (30歳代 35位)

 b08a198674c69e0254379318ffab38b7-550x226

 

 

 

No Comments

Leave a Reply