2013.9.15 第3回白馬国際トレイルラン2013

今季初レースはトレイルレースでした。
トレイルでは初の長(中?)距離のミドルレースの30kmにエントリー。

白馬近辺に前泊が前提の大会だったので、宿も事務局に予約。
宿は事務局で振り分けられます。

今までの大会レポをみて、是非出てみたいと思った大会でした。
白馬は糸魚川に行く時には必ず通るし、子供の頃から遊びにも行き、スキーにもよく行ってました。

そんな所をまさか走ることになるとは!!
あまり何も考えずポチッとエントリーして、前日にあたふたコースマップ等じっくりみると・・・
あれ?結構キツい?山2つものぼるの?てな感じであっという間に出発することに・・・

この3連休はなんと台風接近中。
開催されるかどうかもわからないまま...でも晴れ女の私。絶対大丈夫!という変な自信がありました。

土曜日に新幹線で長野駅まで。駅弁かって食べて寝て。。。
同じ日のレースに信越五岳とかこれまたヘンタイさんの集まるレースがあり、更に3連休・・・
ということで、ノンビリ構えてた私は新幹線のチケットがいい時間帯とれなかった・・・

長野駅からはバスで白馬八方までいきます。バスの時間まで1時間ちょっとあり・・・
お茶を飲んで過ごしてました。

時間になりバス出発。白馬までは1時間半くらいでしょうか。
ハイキングや登山客もいたようですがほとんどがレース参加者。

受付場所の八方インフォメーションセンターに直付けしてくれるのでラクチンでした。
受付もあっというまに終了しました。

IMG_33781

 

今回の参加賞は、シューズケース、熊鈴、リンゴでした♪
熊鈴嬉しかった〜。買おうと思ってもつい後回しにしてたから(笑)

ここでは、15時からコース説明会や、パーティーがあったのだけど、私は参加せず宿に行く事に。
事前に振り分けられた今回のお宿は、ご夫婦で経営されている可愛らしいペンションでした。

IMG_9147

 

受付場所まで奥様が車で迎えにきてくださいました♪
場所は岩岳スキー場の近く。走るコースのすぐ横にありました。

IMG_1788

 

さて、一通り説明をきいて部屋に落ち着くと暇でなりません・・・・。
まわりに何もないのです・・・(汗)木々に囲まれた山の中・・・
夕食は18時頃とのことだったので、それまで温泉にでも行こうかと来る途中に見かけた温泉へいってみました。
が!!なんと、8月で営業を終了しており。。。ガックリ。

近辺を少し散歩し、部屋に戻ってレースの準備をする事にしました。
ゼッケンつけたり・・・チップつけたり・・・装備準備したり・・・それもすぐ終わり・・・
電車やバスで寝すぎたからか、眠くもない・・・パーティー出ればよかったかなぁとちょっと後悔。

TVみたり、小説を読んで夕食まで過ごしました。

夕食は一人で来てる方が私と、もう一人。
後はご夫婦だったり、おともだち同士のグループ3組ほどでした。

普段お米を食べない私ですが、大会前日と当日はもたないので無理矢理食べます。
白米2杯かきこみ、おかずもたいらげました。
この頃から激しい雨が・・・うーん、心配。晴れても相当山道はぬかるんでるだろうな・・・

食べ終わってお風呂へ行くと、一人できていた女の子と一緒になりました。
そこで色々お話をさせてもらったのですが、千葉在住の方で、陣馬山や高尾山をよく走ってるとの事。
大会も沢山でていてとても速そうな方でした。50kmのロングの部に出るとの事。

この日は11時には就寝。
次の日は4時15分に起きて準備しました。
雨がシトシト降ってます・・・ずっと天気予報と雨雲レーダーとにらめっこしていたこの2日間。
なんとか大会中は晴れるのでは・・・という予想。
朝ご飯はお弁当屋さんのオニギリ弁当が配られましたがあまり美味しくなかったので
自分で念のため自分で買っておいたおにぎりをむしゃむしゃ。

ここから徒歩5分ほどのところに、会場までのシャトルバスがくるのですが
歩いているうちにザンザン雨が降ってきました・・・orz….頑張れ晴れ女...

会場までは15分程。
到着するとなんと!雨があがった♪

IMG_2019

15分程でロングの部がスタートだったのでスタート位置に陣取り見送りました♪

IMG_7325

 

ミドルはそれから1時間後のスタート。
残りのオニギリを食べて、待ってました。
気候は涼しくて、ベストコンディション!

スタートはやっぱり緊張するし、ワクワクする!
ミドルがスタート!

宿街をまずは走って行くのだけど、本当に沢山の応援が嬉しい!

そこから一気にジャンプ台までいきます。
実は...こんなに白馬にきているのにジャンプ台見るの初(笑)

IMG_7355

 

すごい!こんな所からみんな飛んじゃうの!?気を失いそうです・・・
そんな感動を覚えながら、八方のゲレンデ脇の道をのぼっていきます。キツイ。
なぜに滑り降りる所を上ってるのだ、私・・・
山頂までのぼり、今度はゲレンデを下る・・・怖い・・・スキーで滑るのと全然違う(当たり前)
滑るし、急だし、想像以上に芝の中に石がゴロゴロ転がっていて気をつけないと捻挫してしまいそう。

IMG_96641

 

ここから少し下ったところにエイドが。大好きなコーラ♪いただきました!
今回はマイカップ持参での参加が義務づけられていたのですが、これはとてもよい事だと思います!

この後の下りは本当に快適♪この辺りは、岩が多い道だったのでぬかってるとこも少なくガンガン飛ばせました♪
そのまま松川沿いの平坦な道を延々と・・・結構ここで歩いていた人が多かったかも。
私もちょっとへたったけど、黙々と進みます。
それにしても気持ちのいいコース!疲れながらも走っていていい気分♪
エイドも充実しており、この距離で5か所!+私設エイド。
飲み物、フルーツ、小さいオニギリ、塩、他にもいっぱい。
そしてボランティアの方がとにかく優しい。こんなに充実している大会初めてです。

しばらく行くと一瞬ですがいつも糸魚川に帰る時に通る国道に出ます。
道路沿いの酒屋さんが私設エイドをだしてくださっており、ありがたくいただきました♪
そこから今度は岩岳までの道をいきます。もう一山これから登らねば・・・

登山道に至る道は、すごく花がキレイに咲いていて(ソバの花かな?)
まさにお花畑の中を走っているようで、きれいだった〜♪
段々写真を撮る余裕がなくなってきて、写真がないのが残念でなりません・・・
もうこの頃には人もばらけていて、一人旅になることが多くなってきました。

岩岳もなかなか厳しかった・・・ひらけているので、なんとなく緩やかに見えはするのですが
実際キツい。

IMG_8948

 

みんな結構ボロボロ・・・

IMG_1644

 

あと少しで山頂(残り10km地点)というところで 電話がなったw

糸魚川に住んでいるイトコからで、なんと応援に来てくれてゴール地点にいるとのこと。
まだ10kmあるよ〜ってハァハァゼイゼイしながら言うと「ええええーまた電話する」って切れた(笑)

山頂のエイドではレッドブルや、おソバが食べられました。
食欲なくソバは食べられず・・・実はレッドブル飲むと具合が悪くなるので悩んだのですが
大分体力を消耗していたので、つい飲んでしまいました・・・翼は生えず・・・半分飲んでゴメンナサイ・・・
今回一人で参加して待ってる人もいないからと、ノンビリ行ってたのだけど、これは待たせるわけにはいかない・・・
と、山頂でのエイドも早々に、下り始めました。

下るだけかと思ったら、結構アップダウンあって・・・
その上、朝方までの雨で今度は細い登山道がぬかるんでいて、とにかく滑る!怖い!
ここで転んでいる選手多数。ロープがあるところもあったけどそれでも怖かったな〜・・・

そんな訳で予想より時間かかってしまいました。。。

残り2kmという林道で、知った顔発見!叔母だ!
そのちょっと先で、叔父とイトコがカメラ構えて待ってる!
いやいや、嬉しかったです。この林道コースアウトする人が多かったらしく、イトコ家族は
待ってる間、コースアウトする選手の誘導をしてたそう(笑)

応援のいないこの場所、みんな嬉しかっただろうな。

IMG_6403

 

しばしそこで5分くらい立ち話してしまった。その5分が実は後ほど残念な結果に・・・(笑)

別れてゴールでまた会う約束をして、残り2km頑張りました!
ゴールに近付くにつれて、応援してくれる方の数も増えて、若干うるっときました。
本当にあたたかく迎えてもらい、感動しながら、(でもドロドロで)フィニッシュゲートをくぐる事ができました。

いとこ家族も待っていてくれて、お待たせしました(笑)
お天気も途中ぱらつく事はあってもほぼ晴れていたので本当にラッキーでした!

IMG_9744

 

すぐ側にあった温泉に入っている間も待っていてくれ、しばし表彰式をみて色々話しながら過ごしました。
シートがひかれていて、そこでゴロゴロできたのが良かったな♪
そこで同じ宿だった方を発見!なんとロングで優勝したとのこと!
私はバスの時間が迫っていて、ロングの部まで表彰式が見れず、残念でした。

15時頃のバスにのり、長野駅まで。あっという間に落ち・・・気付けば長野駅近く。
何も食べていなかったので腹ぺこ。
長野駅でラーメン屋を探す(笑)
蕪村ってお店が有名みたい。。。新幹線の時間はどうにでもできるし。ということで行ってきました。

美味しかった〜♡
胃に沁みる。やっぱり私の生活にラーメンは必要なんだな♪

本当は延泊して、次の日に黒部でも行こうと計画してました。
が、台風がどうも本格的になってきたので、泣く泣く諦めて自宅にもどったのでした。

白馬はこの日、ロングのフィニッシュ制限時間だった17時になった途端、豪雨だったとか。
そんなわけで、晴れ女伝説は続くのでした・・・自分が本当に怖い・・・(汗)

で、途中の5分のロスですが、記録が5時間04分57秒だったんですね・・・
そんなわけで、5時間切れなかったというオチです(笑)

今回は天気がイマイチで、展望がイマイチだったので次は晴天の中また出たい大会が増えました♪

 

種目:ミドルコース女子 43位

30歳代:13位

記録:5時間04分57秒

coursemap p6-1

 

 

 

 

 

 

 

No Comments

Leave a Reply