Mt.trekking & climbing

富士登山2012

今年も行ってきました富士登山!

今年は休みが取れるかわからない状態だったので
色々なお友達も誘えず、去年ご一緒した方々といってきました。
今年も去年と同じルートで、富士宮in→須走out

結局私は、あまりの忙しさに負けて金曜日、午前中は仕事をし、
午後休をなんとかとって東京から一路新幹線で集合場所の三島へ!

ここで今回予定を立ててくださった田中さんご夫妻、ぶんさん、かぁくんと合流。
バスで富士宮口、五合目に向かいます。
去年はバスは貸し切り状態でしたが今年はそこそこの人数が乗車。

バスで爆睡!予定がほとんど眠れず・・・

五合目到着!

Untitled-11

 

 

いいお天気!!

IMG_9349-1

ここで20:00までカラダを馴らして出発する予定。
うどんをモリモリ食べて、ワクワクしながら暮れていく景色をみながら待っていました。

そして出発!想像以上に気温が高く、薄着でも汗がたらっと。

眠い〜と言いながらも天気もいいので満天の星空の下、順調にのぼって行きました。

あれ?と思ったのは3000m超えた〜!!とみんなでワイワイ言ってた頃。
よっしゃ、頑張ろう〜!と少し休憩をとっていた元祖七合目を出発すると、歩けない・・・
ものすごく気持ち悪い・・・
少し休むと治まるんだけど、そこから2、3歩進んだだけで吐き気が襲って来る。

そこで今回は登頂は不可能だと判断しました。
皆にその旨を伝えて、私、一人で下るね、と言ったのですが
皆も一緒に下ると言って聞いてくれませんでした。

今回のメンバーは去年、天候が悪くてご来光が見れずリベンジのメンバー。
天気が良くてほぼ確実にご来光はみれる!とわかっていただけに、
絶対みんなには登ってご来光をみてほしかったので何回も登って!とお願いしたのですが、
みんなも一緒に下るとの一点張り。

本当に申し訳なくて、悲しくて、ツラくて、悔しくて涙が止まりませんでした。

続々登って来る登山客と挨拶も交わせず、意識朦朧としながらなんとか下る状態。
下ってるのに、気分はどんどん悪くなってきて、吐・・・・
下ってるのにカラダの震えが全然止まらない。
元気に楽しそうに登っていく登山客が本当に羨ましくて、また涙がどーーーっと。

富士宮ルートって本当に道が他ルートに比べて悪いんです。
夜中に下るの本当に大変なんです。
そんな中、ザックももってもらい、 みんなに助けてもらいながら下りる事ができました。

夜中の3時半頃五合目に到着して、すっかり地べたに倒れ込んで死んだように寝てしまいました。
ふと朝方目がさめるとカラダの上にはエマージェンシートがかぶされていて
寒さで目が覚める事がありませんでした。

陽ものぼったころ目が覚めて、月と影富士をみることができました。

IMG_0461-2

ものすごくいい天気。きっと山頂でのご来光、最高だったんだろうな。と
ますます申し訳ない気持ちで一杯でまた泣けてきました。

本当に本当に、皆さんに沢山の迷惑をかけてしまいました。

仕事もずっと忙しく疲労度MAX、帰りも遅く睡眠不足気味だったので
それがいけなかったのだと思います。
普段でもキツイ毎日だったのに、そこに日本一の山に登ろうとしたのがそもそもの間違いでした。
せめて、午後休をとるのではなく一日休みを取るべきでした。

富士山くらいなら登れるだろう・・・という軽い気持ちが片隅にあったんですね。

登れません。

これから行かれる方、本当に体調万全にして行かれるようにしてください。
って登る方はそのくらいわかってますよね・・・

グループで行く方がほとんどだと思います。
マラソンはダメになったら一人で抜ける事ができますが、
登山はなかなかそういう訳にはいかないと思います。
一人でなんとかなる・・・ができないのが登山です...
私も誰かが調子を悪くしたら絶対一緒に下りる。

今回はみんなに迷惑をかけたことが本当にツラかったのです。
このような事を繰り返さない為にも、また再度山への 認識を深め、
来年チャレンジしたいと思います。

今回は本当にみなさん、ごめんなさい。
そして本当にありがとうございました。

 

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply