Browsing Category

Mt.trekking & climbing

Mt.trekking & climbing, Sports & Running

ヒル天国へトレラン!

IMG_20170717_081502

先日ヒルが出て来るこの季節に果敢にも東丹沢へ一人トレランへ。
本厚木からバスにのって愛川ふれあいの里まで。(バス停は野外センター前下車)

今回のコースは愛川ふれあいの村から仏果山→高取山→宮ヶ瀬ダムサイト。
距離も標高もたいした事ないんだけど仏果山は急登で登りごたえアリ。
この間参加したバーティカルレースのトレーニング山として使ってるランナーさんもいるくらい。
高取山から登る人が多いようだけど、敢えて今回は仏果山の登りを試してみたくこのコースに。

登山口から仏果山の山頂までは本当にあっという間(笑)
山頂で1グループであっただけで、宮ヶ瀬ダムにおりるまで誰にも会いませんでした!

IMG_20170717_091127
痩せ尾根もあったり、ロープ伝いもあったり、なかなか楽しめました。
宮ヶ瀬におりるまでは気持ちよく走れます。

仏果山も、高取山も立派な展望台があるのでのぼると宮が瀬湖をながめることができます。

IMG_20170717_105002_716

心配していたヒルにも出会わず(雨が最近降っていなかったからか?普段は本当に
沢山いるそうなのでお気をつけ下さい)無事下山できました。

久々にみる宮ヶ瀬ダムは相変わらずカッコ良かったです(実はダム好き)
ここからどう帰っていいのかわからず(笑)インフォメーションのお姉さんにきくと
ダム下に降りて暫く歩くと、愛川大橋のバス停がありました。
因みに1時間に1本なので、時間をみていかないと大変です。

本厚木駅からバスでどの登山口も30分強かかるので、ちょっとアクセスがなんですが
今度は経ヶ岳を絡めていってみたいと思います。

Mt.trekking & climbing, Sports & Running

inov-8

TRAIL TARON245

 

今まで履いて来たトレイルシューズの中でのナンバー1はinov-8でした。
ただ、とにかく履いていたTRAIL ROC245は滑りに滑りすぎた・・・
こけ続けても、それでも好きで履き続けてついに履きつぶした頃には発売が終了していた・・・

そんなわけで、似たようなものを探していて、手に入れたのがTRAIL TALON250
ただ、今シーズンでたカラーが蛍光ピンクでイマイチ好みじゃない・・・
前シーズンに出たカラーがよかったので、探して海外通販で購入しました。
安く買えて満足♡

グリップもかなり良くなってるとの噂なので使用が楽しみ!

Mt.trekking & climbing, Sports & Running

陣馬山〜高尾山トレラン!& 房総丘陵トレイルレポ!

IMG_20170330_113049_237

先日の木曜日、年度末ギリギリに残っていた冬休みを取得。
仕事にいくより早起きして始発で陣馬山〜高尾山縦走トレランへいってきました。
本当はヤビツから塔ノ岳と思っていたのだけど、先週末の寒さで雪が心配だったのと
平日、この時期人も少ないと思い、何かあったらと思い、こちらのコースへ。

7時35分の高尾駅からのバスに乗り、8時過ぎスタート。
最初は良かったのだけど、陣馬山山頂に近付くにつれ雪が・・・
雪がないところはもう、ぐちゃぐちゃ泥沼状態。

今回履いていったのはアルトラのローンピーク。
こちらが、泥沼の地盤をのぼれなくて困った・・・
なんとか山頂につき、お天気も最高でしたが予想外に時間がかかっちゃいました。

そこから景信山に向かうも、何度も通ってる道なのに途中の岐路で間違えてしまい、
3キロも進んでしまい・・・途中で気付いて往復6キロ増・・・

景信山に着いた時には脚もドロドロ、短パンだったので、周りの目が・・・
それでも沢山のハイカーさんたちとお話ができて楽しい道中でした。

高尾山に近付くにつれ、ものすごい人、人、人!
春休みだからか平日でも高尾山は人で溢れかえってました。

今度はまともな山道の時にもう一回いきたいな〜

今年初レースの房総丘陵トレイルランの備忘録アップしました。
もうレポというレベルでないただのつぶやきです。

上のRUNNINGタブかコチラから!

 

 

Mt.trekking & climbing

丹沢初め。

今年も塔ノ岳へ。
2時起き...はっきりいってツライ。
登山好きだけど、早起きだけがどんどんツラくなってくる。お年頃?

1時間車を飛ばして大倉バス停まで。
友人2人と合流して4時前には登り始めました。

昨年は途中で具合が悪くなり下山しかけたものの、途中で復活し一人で山頂まで登山でしたが
真っ暗な中、今回は順調に登りました。
今日は比較的暖かかったのですが、段々と空気が冷え、山道がカチカチに。
花立からはチェーンスパイク装着。

立ち止まると一気に冷えるけど、登り始めるとポカポカするし人間の身体って
ほんと不思議です。
山頂に到着した頃にはうっすらと明るくなってきていました。
日の出を待つのですが・・・とにかく寒い!!!!
写真を撮ろうと手袋を外すと指がちぎれそうなくらい、イタイ!
しまいには浮腫んで腫れてくる・・・
そしてバッテリーはあっという間に落ち、写真もあんまり撮れなかった(TーT)

でも早起きは三文の得以上!行けばこの絶景!右向けば日の出!

IMG_20170122_115245_699

左向けば綺麗な富士山!

IMG_20170122_111056_790
因みに服装は花立までは長袖Tシャツ一枚。
これは昨年厚着をしすぎた事により具合が悪くなった事を顧み、薄着でのぼりました。
さすがに花立からはトレントフライヤーを上に着て、
山頂ではその中にユニクロのライトダウンをきました。
身体はこれで大丈夫だったんだけど、とにかく手がツラかったな〜・・・

本当はそこから丹沢山へ行く予定をしていたのですが、午後から仕事が入ってしまった為
ここで終わり、と思いきや、少し時間があったのでしばらく丹沢山までの尾根を歩いてみました。
一気に雪深くなり寒さもMAX!氷点下10度!風が吹けば15度まで下がります。
ペットボトルの飲み物凍り、これは初めての体験だったかも。
実は丹沢山行った事がなく・・・いつになったら行けるのやら・・・
途中の景色、朝焼けで景色がピンク!これを見れただけでも満足!

IMG_20170122_190036_961

30分ほどあるき、元来た道を戻りまた塔ノ岳山頂。

IMG_20170122_193113_791
真っ青な空に富士山。綺麗〜♡

大倉には10時前に到着。
家にも昼前には余裕で戻れました。
下界は山頂の寒さがなんだったの?というくらいの小春日和の暖かさ。

今度は丹沢山まで行くぞ♪

IMG_20170122_113857_338

 

Mt.trekking & climbing

雨の雨飾山

img_20161008_141722

先週末の連休は法事で糸魚川へ。
行く途中に雨飾山に寄り、登ってきました。
天候悪く、今までにない厳しい登山になりましたが・・・
いい勉強にもなりました。

img_20161008_123841

土曜日はさすがに登山客は少なかったですが、月、日曜はものすごい混雑だったようで。
紅葉が美しい山なので、秋はとても人気のある山です。

また詳しくは後日。

 

Mt.trekking & climbing

苔三昧!

雨の中、美しい苔がみれるという白駒池へいってきました。
あわせて天狗岳登山予定でしたが、天候が回復しないようだったので
手前の「にゅう(にう)」、「中山(峠)」とまわってきました。
白駒池の駐車場ですでに2000m越えしてるのにビックリ。

悪天候なので取りやめた方も多かったでしょう。
人もほとんどおらず、途中不安になるくらいの山行でした。

IMG_20160709_085448

この入口を入るとすでに両脇に苔、苔、苔(笑)
足が前に進みません・・・

IMG_20160709_215032

池のすぐ側の山荘で苔ルーペを購入。
LEDライトつきです。

IMG_20160709_150205
どんよりですが、雨の池もなかなか素敵だということがわかった今回。

IMG_20160710_151000
こんな景色じゃ進まないのも当たり前・・・

IMG_20160710_151032
キノコたちもカワイイ♡

IMG_20160709_115227

IMGP0770

にゅう山頂は真っ白・・・晴れた日はとても素晴らしい景色が見れるとか・・・

IMG_20160709_110452
次回天狗岳と一緒にリベンジだな!
雨も降っていたので今回は外での食事は断念。

IMG_20160710_151645

 

下りは岩がゴロゴロで雨や苔で滑るので、結構気を使って下ることになりグッタリ。
一回派手に滑って転んでまだお尻が痛いです・・・

IMG_20160709_234218-1
それにしても、素晴らしい景色の連続でいいところでした。

IMG_20160709_215556
山荘のお兄さんにも、今日は登山の日ではなくて苔見に来る日ですね、と言われ
雨でも来て良かった!と思いました!

帰りは明治温泉旅館の温泉へ。
なんとずっと一人貸切状態で、ゆっくり堪能しました〜!

 

Mt.trekking & climbing, MY LIFE, Sports & Running

Road ID

Road ID

先日アメリカのサイトでRoad IDを作成しました。
緊急連絡先や、アレルギー等記載できるシリコン製ブレスです。
名前、生年、住所、緊急連絡先、アレルギー、既往症の有無、血液型をいれました。
一番下段があいたので、好きな言葉を。

ランも山も旅行もとにかく一人での行動が多いので(笑)
何かあった時、誰も助けてくれないかも・・・身元不明で放っておかれるかも
と思ったのです・・・。
トレランいってもハイカーさんとも離れてすぐ一人になってしまうので
たまに怖いときがあるし・・・

カラーも豊富で、装着タイプもバックル型?とかベロクロとかあります。
バッジも色々あって、距離数やrun,trailとか数十種類あります。
色々な基金のチャリティーバッジもあって
今回私はその中のボストンマラソンのもの買ってみました。
他、♡とか(笑)あとで全部付けてみます。
ちなみに日本語表記も可能(他サイトで作成されている方を発見)

これから一人で山に入る時や夜ランでは必ず身につけるようにしたいと思います。

Mt.trekking & climbing, Sports & Running

ALTRA / LONE PEAK 2.5

トレランシューズを買いました。
今まで履いていたのは、inov8のTRAIL ROC236というもの。
これがとにかく滑る!
履いて出たときは必ずコケて帰ってくるほど。
私だけかと思っていたら、周りも結構滑る!!と聞きました。

そんなわけで、グリップ重視で今回選んだのがALTRAのLONE PEAK 2.5。

LONE PEAK 2.5

ZERO DROPも初めてなのですが、履いた感じは気持ちがいいです。
来月トレランの大会があるのでデビュー予定。14kmくらいなので試すのに丁度良さそうです。

と、いいながらも滑る事以外はinov8も走りやすくて気に入ってるので
使い分けていこうと思います。

頭の片隅にもなかったALTRAですが、(むしろないかなーって思ってました)
人の気持ちって簡単にコロっとかわるものですね(笑)

Mt.trekking & climbing

登り初め。

塔の岳

1月2日は塔の岳にのぼってきました。

朝4時に大倉を3名で出発。
真っ暗な大倉尾根をライトで照らして登っていきます。
2.5km程きたところで胃に不快感。異常なほどの発汗。
今までのペースで登る事も難しくなって来た為そこから一人下山することに。

しばらく下った所でポカリで水分補給。すると、復活(笑)
寒さにビビって、厚着をしすぎたのかも。
そこからまた登る事にしたものの、真っ暗な中一人で登るのは結構怖かった・・・
やっぱり登るよ〜!と同行者にメールで伝えようとすると、スマホバッテリー落ち。
すでに半壊状態のスマホ、難ありで、山にいくと満充電にも関わらず
気温の急激な低下でか、ほぼ途中で落ちちゃいます。
そこから下山まで復活する事はありませんでした・・・

ガサッという音がする度に怯えながら、山頂まで残り1.5kmというところで
空が真っ赤に染まって来ました。
山頂での御来光に間に合うか微妙なところ。
残り600mの標識から、若干走ったり(笑)
足元は霜で白くなってきており、地面はカチカチ。
気を抜くと足を挫きそうなくらいでした。
見えて来た素晴らしい富士山に思わず「きれい!!」と一人で叫んでしまいました。

なんとか山頂に到着した時に、素晴らしい御来光が!!

10603481_979783665422181_7058994169934808653_n
同行者とも合流でき、写真も撮ってもらえました!(上の写真は同行者Mさん)

昨年のこの日は大雪で極寒だったという塔の岳ですがこの日は比較的暖かく。
とはいっても、山頂は凍える程寒く、10分程度で耐えきれず退散しました。

同行者はそのまま丹沢山まで。
私は来た道を一人で下る事に。

半分程下ると、続々と登って来る方達が(始発バスで来た方々かな)
下ってるのは私含め2人くらいで、沢山、声をかけていただきました。
「何時に登ったの?」「御来光みてきたの?どうでした?」
すっごく綺麗でした!って答えると「良かったね、良い年になるね!おめでとう!」って

そんな会話も楽しくて、山はやっぱりいいなぁって思いました。
今年も沢山、色々な山に登りたいです!

 

Mt.trekking & climbing

登山靴買いました。

IMG_5330

大人になってちゃんとした登山靴を買ったのは初富士山登山の時でした。
それからもう5〜6年?
見た目が綺麗だったのであまり気にしていなかったのですが、
北アルプス縦走の時、下り終わったと同時にソール部分がガッツリ欠けました・・・
すっかりゴムが劣化していて、危険!!

今やランより登山・・・命にも関わる登山靴。というわけで、新調したわけです。
好日山荘に行き、この2足で1時間も悩みました・・・両方とても良くて。
結局、左のLA SPORTIVAのものを買ったのですが、高かった・・・

冬山はやらないけど、オールシーズン使えるもの(なんだそりゃ)
今までの山経験と、これから行きたい山等を相談した結果・・・ではあったのですが・・・

この間の甲武信ヶ岳で履いてみたのですが、まだ馴染まずカタイ感じ。
これからガンガン履いて馴染んでくれるといいなぁ。