Mt.trekking & climbing

登り初め。

塔の岳

1月2日は塔の岳にのぼってきました。

朝4時に大倉を3名で出発。
真っ暗な大倉尾根をライトで照らして登っていきます。
2.5km程きたところで胃に不快感。異常なほどの発汗。
今までのペースで登る事も難しくなって来た為そこから一人下山することに。

しばらく下った所でポカリで水分補給。すると、復活(笑)
寒さにビビって、厚着をしすぎたのかも。
そこからまた登る事にしたものの、真っ暗な中一人で登るのは結構怖かった・・・
やっぱり登るよ〜!と同行者にメールで伝えようとすると、スマホバッテリー落ち。
すでに半壊状態のスマホ、難ありで、山にいくと満充電にも関わらず
気温の急激な低下でか、ほぼ途中で落ちちゃいます。
そこから下山まで復活する事はありませんでした・・・

ガサッという音がする度に怯えながら、山頂まで残り1.5kmというところで
空が真っ赤に染まって来ました。
山頂での御来光に間に合うか微妙なところ。
残り600mの標識から、若干走ったり(笑)
足元は霜で白くなってきており、地面はカチカチ。
気を抜くと足を挫きそうなくらいでした。
見えて来た素晴らしい富士山に思わず「きれい!!」と一人で叫んでしまいました。

なんとか山頂に到着した時に、素晴らしい御来光が!!

10603481_979783665422181_7058994169934808653_n
同行者とも合流でき、写真も撮ってもらえました!(上の写真は同行者Mさん)

昨年のこの日は大雪で極寒だったという塔の岳ですがこの日は比較的暖かく。
とはいっても、山頂は凍える程寒く、10分程度で耐えきれず退散しました。

同行者はそのまま丹沢山まで。
私は来た道を一人で下る事に。

半分程下ると、続々と登って来る方達が(始発バスで来た方々かな)
下ってるのは私含め2人くらいで、沢山、声をかけていただきました。
「何時に登ったの?」「御来光みてきたの?どうでした?」
すっごく綺麗でした!って答えると「良かったね、良い年になるね!おめでとう!」って

そんな会話も楽しくて、山はやっぱりいいなぁって思いました。
今年も沢山、色々な山に登りたいです!

 

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply